Poohへの道のり

トリミングショップ開業に向けて日々奮闘する姉妹のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資について

これからちょっとづつ、融資の事について

ブログに書いていこうかな。

と思っています。

実は、姉は融資が断られた後も

いろいろとアドバイザーに相談したり税理士の方にあったりと

大忙しでした。

姉妹は確かに無知でした。

でも、一度失敗したからといってあきらめるわけにはいきません。

何がダメだったの

そこが知りたいのです。

姉妹は

融資 → お金 → 専門家  税理士 → これでばっちり

と考えてしまったわけです。

でも、実際になるほどと思ったのは

姉妹が融資をお願いした

日本政策金融公庫

のアドバイザーの話でした。

トリミングは決してお金儲けが簡単な職業ではありません。

さらに、学校は卒業したもののショップに勤めた経験がない。

じゃあ、どこから成功する。という根拠が出てくるの?

となります。

そして、融資の内訳。

ここも、びっくりしました。

税理士の先生はとてもお金のノウハウには長けています。

総合してお金の流れを見ます。

でも融資の場合は細かい部分。

例えば平米あたりの内装単価なども算出するそうです。

1平米高くても10万以内。8万以内ならベスト。

といった具合です。

一応自己資金は借りたい金額の1/3とありますが、

それがあればいいというわけではなく

その内訳もしっかりと見られるというわけです。

もう少し、しっかりと文章にまとめてから少しずつポイントをアップしていきますね。


今は本当にみなさんにご迷惑をおかけしてすいません。

という気持ちでいっぱいです。

今回、ココ・ナナちゃんのパパとママが紹介して下さった

不動産仲介業者さん。

本当に親身になって下さいました。

税理士の方やアドバイザーの方も

ひょっとして、不動産の手続きが終わっていて

お金の面とか大変なのでは?


と聞かれたのですが、

幸いにも不動産屋さんが国金の話が決まるまでは。

と物件も抑えて下さったのですが契約も保留して下さったのです。

全ての面で力になって下さいました。

その話をすると、みんな口をそろえて驚きます

以前にも書きましたが、

お店の第一歩は信頼のできる人たちとの出会いです
本当に感謝です。


こんな姉妹を応援して下さる方はクリックお願いします。










FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。